鉄道とお抹茶と親父ギャグで自分と世界への探求と体験、今、これから・・・ with 奇蹟のコース(ACIM) とフラワーエッセンス


by aoressya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

すずかさんへ・・・コメントありがとうございます・・・

すみません、
以下、昨日のすずかさんのコメントへのご返信です。
すずかさん、いつもコメントありがとうございます~<(_ _)>


☆------------------------------------------------------------------☆

すずかさん、いつも覗いて頂いてありがとうございます~<(_ _)>

確かに夫婦間は夫婦になった時からの課題ですよね・・・。
その通り、血のつながりはないですもんね・・・
でも、カルマや前世のつながりがあると考えると、
ちょっと身震いしてしまう今日この頃です・・・(* ̄0 ̄*)ノ オオォォォー!!


>「外堀から・少しずつ。」

おぉ、いいお言葉ですね~
焦らず少しずつ、
もう一つ気をつけなくないといけないのは、
押し付けでしょうか・・・
伝えるだけのつもりが、
気が付くと、ただの押し付けになっていたり・・・汗
伝える、というか、知ってもらう、というか、
なんとも言いにくいニュアンスで、もどかしいですが、
自我の感情に気が付きながらやっていけたらなぁ、
と、思います。
なんて、言葉で書くと簡単ですが、
実際の現場は大変なことになることが多いと思います・・・
(事件は現場で起こってるんだ~ by Lotus Arkさんふうに・・・)
っていうか大変です・・・汗

この辺が、理想とこの非実在の現実とのギャップがとても現れてきて、
どうしていいかわからなくなると思います。
僕はなってました。
だから、何も奥さんへクラスのことで何も言えなくなってしまっていたのかもしれません。
(今ここで思い返してみるとそうだったのかなぁ・・・と感じています)

でも、僕の場合は、なんとか自分を信じ、相手を信じ
この状況下で愛はどうやって表現できるのだろか、
奥さんの苦しみはいわば目に見えない感じられない自分の苦しみであり、
自分の苦しみを癒すためには、どうしたらいいのだろうか、
どういう愛(好き、とか嫌いとかというレベルだけでなく)が必要なんだろか
僕を責める奥さんは憎いわけではなく、そのような状態の奥さんもひっくるめて許せるのだろうか・・・

と、少しずつ考えと接し方とタイミングを変えていくようにしていきました。


なんて書くと、あたかもすぐ気が付いて出来たような感じがあるかもしれませんが、
実際は、当然ながら直ぐには無理で、
ここまで気付き、感じられるようになるのに、2年近く必要でした。

その間、クラスの内容は、二人の間の地雷のようなもので・・・(--;)
どちらが先に踏むのか・・・みたいな・・・【><。】


ちょっと話題が大掛かりになり過ぎて脱線してしまったかもしれません・・・
すみません・・・<(_ _)>



>会話の時間を増やすところからかしら?(^^;

そうですよね、うーん、でも無理しない程度からでいいのかも知れません。。。
急に話題にすると、急に喧嘩になってしまうかも・・・
(不思議なんですけど、相手が妙に反応することがあります、それも大したことない所から・・・汗)

うちの場合は、夫婦になる前から話題になっていたので・・・
ある意味、話題にせざるを得なかったところがあるので、
あくまでも僕の場合は・・・
と、いうことになってしまうのでしょうか・・・
なら、書くな!って言われてしまいそうですが・・・

僕も理想的には、もっと話題にする内容をもっと段階を小刻みにして
コミュニケーションしていきたかったのですが、無理でした。(;゜゜)
いきなり波動砲の直撃を受けたような感じで・・・

このあたりの時間の過ごし方は、
もしかすると、かなり貴重で難しい、色々と考えさせられる時期なのかもしれません・・・

夫婦の仲が、信頼関係がとても厚ければそんなに大変でもないかも・・・
いや、でも、どうかなぁ・・。その分、もっと大変だったりして・・・

こう考えてくると、僕の場合は夫婦間の信頼関係が希薄だった、
ということが言えそうです。
実際、希薄だったんでしょうね。

おっと、すみません、また脱線してしまいました・・・


でも、いつかは自然と旦那様と何かしらのコミュニケーションが発生するかもしれませんね・・・
もし、なにかありましたらお助けになるかどうかなんとも言えないところが
恐縮ですが、お話お伺いいたします・・・ご参考になれば幸いです<(_ _)>

その時、自分を癒すことは相手を癒すこと、相手を癒すことは自分を癒すこと。
というようなハートになれたら少しは楽に、というか愛を感じやすくなれるかなぁ・・・
あと、聖霊のメッセージ、指針があるかもしれませんしね・・・


なんて、長々としたご返信で失礼いたしました。
コメント返信しようとしたら、
「758文字削除して返信してください。」
という文字数制限のメッセージが表示されたので、
(ある意味当然です・・・)
記事として投稿いたしました。


コメントありがとうございます、すずかさん。
おかげさまで色々と感じる機会を得る事ができました。
このような機会をありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>
[PR]
by aoressya | 2008-03-22 08:51