鉄道とお抹茶と親父ギャグで自分と世界への探求と体験、今、これから・・・ with 奇蹟のコース(ACIM) とフラワーエッセンス


by aoressya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日のメルマガ

今日のメルマガ、
どうだったかなぁ…

昨日、急にこのギャグが湧いてきて、
やってみなさい、信頼しなさいよ、と何度もJから言われ、
僕も、
今回はこれしかない…!
、という想いが溢れるて止まらなくなったので、
勇気を出して配信してみた。

とりあえず、訳分からない人も多いだろうけど、
第一段階完了、という感じであります。

みんな、いつかの自分だし、本当の最終的な目標は同じなのだから…

今日も、メルマガ読んで頂いてありがとう、皆様m(__)m
[PR]
by aoressya | 2008-05-25 22:35
以下、
僕の個人的な独り言です・・・。



今日、
僕は少しの間、
今日が5月24日ではなく5月25日だと思っていた時間がある。

そして、そう勘違いしている間に

ふっと、

ほんとにふと、

もし今日が平成20年の5月25日でなく、
昭和の20年5月25日だったら、という思いが

突然、急に閃光のように頭の中によぎった。

ほんとに急にだ。

そして、
感じたことは、

昭和20年だったら、
まだ第二次世界大戦中だ、ということ。
戦争中だ、ということ。

そして、
大空襲があったのもこの頃だったな、ということ。


そして、
今日の昼間に娘の手を引いて散歩をしていた時に、

子供の手を引いて逃げる母親の姿が、心の目に浮かんだ。
しかも、手を引いている子供は、ほんとに手しかない、
手首から手しかない。
身体は、無いのだ。
恐らく、空襲で手だけになってしまったのだ。
身体の無い手を引く母親の姿。


その後、ずっと気になっていた。

そして、今晩、やっと時間が出来た時にググッてみた。

その結果・・・

昭和20年の5月25日は、
やはり、3度目の東京大空襲の日だった。

http://www.google.co.jp/search?q=%E6%98%AD%E5%92%8C%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%B9%B4%EF%BC%95%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%95%E6%97%A5&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=DVFA,DVFA:1970--2,DVFA:ja&aq=t


そして、本当の今日、5月24日は
沖縄決戦の作戦、「菊水7号作戦」発動の日だった。

http://www.google.co.jp/search?q=%E6%98%AD%E5%92%8C%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%B9%B4%EF%BC%95%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%94%E6%97%A5&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=DVFA,DVFA:1970--2,DVFA:ja


そして、
このような空襲、作戦とは別なところで、同じ日に、
戦死、殉職された方が他にもたくさんいらっしゃるのを知った。


涙が止まらなくなった。

いろんな事や想いが、
頭の中をよぎる、そしてフラッシュバックする・・・


もしや、その時代に、
僕も生きていたかもしれない。

そして、何度も出てくる謝罪の言葉、感謝の言葉・・・


ありがとうございます、先人の皆様。
ごめんなさい、先人の皆様。
今の日本と私達があるのは、皆様のお陰です。


ありがとう、
ごめんなさい、
赦してください、
愛しています、


なんとも、うまく表現できないのが歯がゆいけれど、
ごめんなさい、ありがとうございます。
[PR]
by aoressya | 2008-05-25 00:14 | 日常(とは言っても非実在)

日常の奇跡

毎日、貴方を、みんなを、そして自分も森羅万象も、すべて信頼しています。すべて守られている、すべて愛されているし愛している。
でも、今まで信頼しきれなかった自分と、愛しきれなかった自分をごめんなさいm(__)m、許して下さい。

でも、今は信頼しているし愛しています。
ありがとう。m(__)m

これは、特別に感じることではない、普通の日常のヒトコマの事…
みんな、ありがとうm(__)m
[PR]
by aoressya | 2008-05-23 15:11
最近、といっても、ここ1~2週間だろか・・・

感じることがある・・・

色々なヒーリングがあるけれど、
やっぱり最後は最終的には、
相手にある自分をお互いに思い出させる、お互いに思い出すことなのだなぁ、
と感じたり、思うようになってきた。

これには、
ここ数ヶ月で色々な物事が発生し、
ACIMに加え、ホ・オポノポノと出会い、
それに向き合ってきた結果、感じるように思うようになってきたことです。

その思いだすためにツールがあって、
色んな個性に合わせるためにツールが多様化してきているのかなぁ・・・

なんて感じ思います。

でも、
最後は最終的には、
シンプルな形態に落ち着くのだろうなぁ・・・
なんて身体が反応したり・・・

まずは、
僕の周囲に関わる方々に愛と感謝とお許しを・・・
そして、貴方と私は一つであり、
貴方と出会えたことに愛と感謝とお許しを、そして貴方にごめんなさい・・・

愛を一緒に思い出し、愛を渡して渡されて、共に愛をわかちあおう・・・



久々の書き込みがこんなになってしまったけど、

今日は、こんな感じ。。。

ありがとう・・・<(_ _)>
[PR]
by aoressya | 2008-05-21 01:12 | 感じること