鉄道とお抹茶と親父ギャグで自分と世界への探求と体験、今、これから・・・ with 奇蹟のコース(ACIM) とフラワーエッセンス


by aoressya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:アドバンスクラス( 4 )

ようやく、落ち着きを取り戻してきた夫婦間ですが、
ここで、一つはっきりしておかなくてはならないのは、
一応、仲直りはしたけど、
僕がクラスで学んでいること、
ひいては、今までアドバンスクラスで学んできたことは、
結局分かってもらっていない、ということです。
そして、分かってもらうには早急な結果が必要、ということです。

こういう状況下で以前だったらここまできたこともあり、
無理してでも勢いに乗って説き伏せていたような気がしないでもないのですが、
今はそういった焦りがないと言えばうそになるかもしれませんが、
あまり感じません。(いや、でも結局焦ってるじゃん・・・汗)

奥さんの中に自分を感じ、娘の中に自分を感じ(むしろインナーチャイルド?)、
その中で愛を見つけて、というか愛で包んでいく、
いや、自分の癒して欲しいところを感じて相手のところも感じていく、
というようなことになるでしょうか・・・

すこしばかり、ゆっくり、でも確実に伝えていきたいと思います。



でも、これらが実はすべて自我の思惑で、
見事な落とし穴になっている可能性もあり・・・
入念に内省していきたいです。

でもやっぱり基本は愛。

愛を感じていける方に進んでいけたら・・・


P.S.

そして、忘れちゃいけないのが「赦し」。
自分への赦し、相手への赦し、状況への赦し・・・

そしてそして、
自分を癒すことは相手を癒すこと、相手を癒すことは自分を癒すこと・・・
[PR]
by aoressya | 2008-03-20 23:30 | アドバンスクラス
アドバンスクラス前から、「アドバンスクラスへ今年も通うの?」から始まった
奥さんとの、いわゆる夫婦喧嘩(というより紛争?)ですが、
お陰様で、今日というか今晩(3/18)で仲直り出来ました。
ありがとうございます。

そもそも今回の紛争の原因は、今に始まったことではありませんでした。
僕がアドバンスクラスに行くことに対して、
奥さんに疑問(言い分でしょうか)が生じたことから(当たり前だとも思います)、以前からくすぶっていたことでもあったのです。

今までの原因は、簡単に言うと・・・

・そんなに「やすらぎさん(やすらぎの部屋)」ばっかりに行っててなんになるのか?(将来、何かに役立てるの?→旦那(僕)の将来性がわからない)
・今まで何年も通ってて何してるの?(→クラスに通って得た内容を奥さんにシェアしていない)
・私(奥さん)は、僕がやすらぎさんに行っていることを通じて、僕から癒されたこともないし、癒されてないし、癒してもくれないのに、行って何勉強してるの?

というもので、
これらの質問に対して僕がうまく答えられなかった、ということに尽きます。


今まで、アドバンスクラスに通っていても、
何故か、奥さんとはシェア出来ず、というか、クラスの話題すら出来ず、
頑張って話してみると、その話した内容がピンポイントで
奥さんの怒りのボタンを押して真っ赤なオーラを噴出させてしまうため、
話せば話すほど溝が深まるというものでした。

このような歴史を踏まえ、
今回の紛争は、さらにトドメをさした、というか、
えぐったというか、
「もー!いい加減にしなさい!」
というレベルに到達させてしまったものと思われます。

今回の発端は、
大したこともない世間話から、なにかの拍子で話で二人の間でひっかかり、
そのことで僕がちょっとカチンときて、大きな声を出したら
奥さんもそれに、「何、逆ギレしてるのよ!」ともらい言葉に受け言葉で答え、
ついに、
「普通の話さえ出来ない夫婦なのよ、私達は。。。」
という因数分解、いや展開になり(汗)、
「やすらぎさん今まであんなに行っているのに、なんで私(奥さん)は癒してくれないの?」
と食い付かれ、
そこから話題は一気にアドバンスクラスへ今年も行くことへの話題へ・・・

その時の奥さんの質問、疑問をまとめると

・また、今年も行ってなんになるの?
・行ってもなんにもなってないじゃない!少なくとも私(奥さん)からみるとそう見えるわよ。
・いったい、いつまで行くの?
・それでも行くと言うことは、他にも何かあるの(誰かと密会してるとか・・・)
・行っても、行ったことの話はしてくれないし、シェアもしてくれないので、何をしに行っているのか分からないし、寂しい。


そして、今回の紛争のトドメの原因は、

・今年も行くことに決めたときに何の相談もなく勝手に決めてなんなの?私(奥さん)はなんでも相談してるじゃないの?
・今年も行き続けて、これからどうするの?
・行って学んだことを、これから生かすつもりあるの?
・いったい、いつまで行くの?
・そんな役にたっているかどうか分からないことに時間を割くのだったら、子供の面倒見てよ。

といういうような事でした。

これらの奥さんからの質問、疑問に対し、
僕が即答できなかったことで、僕のほうからさらに二人の溝を深くさせ、
奥さんは当然ですがさらにご立腹してしまいました・・・

でも、普通ですよね、さらにご立腹するのは。。。


そこで、
何故、
僕はこれらの奥さんの質問、疑問に対し、即答できずにいたのか・・・

気になります・・・


僕は、今までここで逃げていました・・・
そして、逃げ切っていました、自分的には・・・汗

でも、今回ばかりは逃げさせてくれませんでした・・・
これは、僕がACIMに対し、他の事にも対し、覚悟を決めたせいかもしれません。



そして、今回、この件とは全く別の思惑で、
フラワーエッセンスとグリーンマンエッセンスが欲しくなり、2月終わりにオーダーをしていたのですが、
タイミングがいいと言うか丁度、この紛争直後にオーダー先から届いたのでした。

以前、フラワーエッセンスクラスに通っていたのを思い出しながら(その節は美保さん、ありがとうございました)、色々とエッセンスを、えーセンス(関西弁ふうに・・・汗)で選びながら、
ボトルを作り、暇があれば飲み、日々、体調と気分と具合に合わせて、
エッセンスを選びなおしながらボトルを作っては飲み続けるという毎日。

しかし、
驚くべく事に、ここでも救いとなるべきフラワーエッセンスも容赦してくれませんでした・・・涙。

それは、届いたエッセンスを、嬉しくも喜びながら眺め、今、自分に必要と思いセレクトしたエッセンスを飲み始めると、
そのエッセンスに対応した一般的に揉め事が、奥さんの今回の一件とは違うところから起こり始めるのです。。。

というか、今、よく考えてみれば、この事は当たり前と言えば当たり前だったとも感じるのですが・・・


でも、さすがにこれには参った。

そこまでして、やるか~

それなら、こちらもさらに覚悟を決めて、ふんどしを締め直してかかってやる~
ということで作戦というか、なんていうんでしょうね、
やっぱり覚悟かな・・・
を決めなおして、もう一回、今回はやってやる、と宣言しなおして、
向き合うことにしました。

すべては守られてる、大丈夫だ、安心しなさい、一人ではない、という事を不思議と身体というか、オーラというか気配で感じながら。


そうこうしながら、3月の時間は過ぎてゆく中、
まるで見れてる、いや見守られてるかのごとく、行く先々のあちこちで羽根は舞い降りてくるし・・・

そして、発熱。
風邪と思われる症状で一週間欠勤。
やはり、浄化か・・・



ちょっと、話が脱線してしまいましたが、

結局、今まで、僕は奥さんから逃げていたのです。
なぜ逃げるか・・・


・話してもわかってくれないだろうな、きっと。というあきらめ、絶望。

・話したら、馬鹿にされるに違いない。→どんどん自己嫌悪に陥るのが目に見える。

・以上2点のようなことをバックボーンにする、奥さんを信頼していない自分。


ということに、否が応でも気付かされ見つめなおしていかされました。



そして、ある時、
奥さんの言動、いや対応は、
もしや自分の自我の声ではないか・・・と気付き始めました。

そう、奥さんも自分なのです。

そして、自分も奥さん。


そういうふうに感じるようになってから、
ふ~っと、かなり気が楽になってきました・・・

こう感じてみると不思議と落ち着いて話ができそうな感じもしてきて、
なんだか自信が湧いてきました。

相手(奥さん)も自分なのだから、信頼できるし、まずは信頼してあげないと。
そして、相手(奥さん)にあきらめ、絶望を感じることは自分にあきらめ、絶望を感じて与えていることなんだ、それはナンセンス。
相手(奥さん)をもっと、信じて暖めてあげていいはず。

この気付きには、フラワーエッセンスをセレクトしていた事がおおきな影響を与えてくれました。
自分を見つめなおし、エッセンスを選んでいくうち、
今まであまり選ぶことの少なかった、あきらめ、絶望、信頼、というようなエッセンスを選んでみたことから、新たな自分の一面を引き剥がすことが出来たような感覚が湧き、そこから、ふ~っと心の中に湧いてきたイメージ、感覚、メッセージを受け取った、というような感覚でした。


こんなことを体験したのは、ほぼ初めてかな。
もし、今までにあったとしても、今は忘れてしまっている・・・


ここまで、感じることが出来て、
奥さんと話を自信を持って出来る気が、というか余裕が出来てきました。


そこで、
あとは、話を切り出すタイミング。

タイミングの悪さでは、僕もかなりタイミングの悪い人なので、
かなり注意しないといけません・・・

そうこうしているうちに日にちも経っていくのですが、
またもや不思議と焦りも出てきません。
そして、ふ~っと今夜(3/18の夕飯時です)、さらりと話を切り出すことが出来ました。
これには、自分でも驚いた。
憤りもせず、ひるむこともなく、泣き声になることもなく、
かといって、えらぶることも無く普通にホントにナチュラルに話しかけることが出来ました。

そして、お互いのワダカタマリを、今までに比べればかなり大きいけれども、
全体に比べればまだまだ一握りかもしれませんが、解きほぐす事が出来た、と感じます。


ここまで読んでくれた皆様方、ありがとうございます。
そして、身体の目で見えない存在たち、ありがとう。

そして、森羅万象にありがとう。



取り急ぎ、
今日の書き込みはこれぐらいかな・・・
まだ書きたいことはあるけれど、
お日様も出て来たようだし、
赤萩のお茶碗で濃茶が飲みたくなってきたので、
とりあえず一息・・・
[PR]
by aoressya | 2008-03-19 06:45 | アドバンスクラス
月曜日に38度の熱で勤め先を早退、
火・水曜日は熱がピークでダウン、
木・金曜日は熱のクールダウンでダウン、
結局、ダウンしていた1Week。

色々と感じ、書きたいこともあるけれど、
身体がついてこない今日このごろ・・・

そういえば、去年もほぼ同じ時期、一週間ダウンしていたような。。。
[PR]
by aoressya | 2008-03-16 04:46 | アドバンスクラス

初回クラスが終わって

いやぁ…
参りました…

浄化して受け止めます。

とりあえず、夫婦間の浄化から…
[PR]
by aoressya | 2008-03-10 09:54 | アドバンスクラス